国家安康

徳川家で国家安康という一門に所属しています。のぶおん歴は新星の章~です。徒然なるままなカキコです。

葵=7点。


  • 葵(2000年)=7点。 平均視聴率=18.5%。いよいよ21世紀に入りました。この作品は関ヶ原から400年記念ということで放映されました。まあ、きりが良かったんでしょうね。
  • 家康=津川雅彦さん。秀忠=西田敏行さん。物語は、秀吉の逝去直後~秀忠が亡くなるあたりまでです。 大阪の陣までが前半とすると、前半=8点です。ですが、後半は合戦も無くホームドラマっぽくなってしまい6点ですね。ということで、平均7点になりました。
  • この家康は虎視眈々と天下を狙う姿が生き生きと描かれており、私は大好きです。気が短い感じも私好みです。気の長い人は天下狙わないでしょ。秀忠とのやりとりも秀逸ですね。関ヶ原の戦闘シーンも豪華であり、後年の大河でも使いまわしされています。コウさんの目はごまかせません。官べえでも使われるでしょうね。
  • このドラマの難点と言えば、役者さんの年齢がちょっと上過ぎることですかねえ。例えば40歳の役だと45~50歳くらいが適切なんじゃないでしょうかね?大河ドラマは数十年の物語ですから、あわせるのが難しいのはわかりますが。多分主役の2人がかなり高齢だったんでそれにあわせているうちに収拾がつかなくなったような気はします。その分、重厚な感じにはなっています。
  • それにしても、豊臣家って家康の好きなようにされてしまってる感じですね。やはり、もつべきものは良い家臣じゃ。家康や関ヶ原がお好きな方には是非見ていただきたい作品です。



にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ

にほんブログ村FC2 Blog Ranking



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。