国家安康

徳川家で国家安康という一門に所属しています。のぶおん歴は新星の章~です。徒然なるままなカキコです。

太平記=5点。




  • 太平記(1991年)=5点。平均視聴率=26.0%。いよいよ、1990年代に突入してきましたね。足利尊氏=真田広之さんでした。つまり、足利幕府誕生の物語です。この時代がドラマ化されることはほとんどありませんね。理由は大人の事情です。
  • このドラマの難しいところは、時代背景や人間関係ですかね。まず、核となる尊氏と後醍醐天皇の関係が複雑です。尊氏の尊の字は後醍醐天皇からいただいているわけですが、最終的には敵対するわけです。こんな感じで、敵になったり味方になったりが見ていてわかりにくいところですね。南北朝時代というのもなじみが無いところなんです。
  • でも、難しい時代に果敢に挑戦した姿勢は評価されるべきではないでしょうか?その他、ちょい役で豊川悦司さんや常盤貴子さんが出演されていました。

ポーズするPさん。写る気まんまんでした。




にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ

にほんブログ村FC2 Blog Ranking



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。