国家安康

徳川家で国家安康という一門に所属しています。のぶおん歴は新星の章~です。徒然なるままなカキコです。

修羅走る関ケ原。

  • 私が今から読むのはこれです。著者=直木賞作家の山本さんで2014年もんです。氏、最後の戦国もんでしょうか。この本は半年くらい前に買ってたんですが、本格もんなんで今まで読めずにいました。題名のとおり関ケ原もんですね。
  • 関ケ原で家康が負けてたら、秀吉の遺命破った悪人として後世に名を残したでしょうか。それが後世では神君ですもんね。まあ家康はそれを承知で不退転で勝ちをつかんだんでしょう。まあ、関ケ原のお話はおいおいに。
×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。